ロシアの法律

ロシアのニュース

ロシア憲法(2020年改正後・仮日本語訳)

 2020年7月2日、ロシアにおいて改憲投票が行われ、改憲法案が成立しました。 そこで、今回から数回に分けて成立した新しいロシア憲法をご紹介したいと思います。まず、今回は、1条~4条をご紹介したいと思います。 ГЛАВА 1. ОС...
ロシアの行政法

ロシアと道路交通違反規制

 2019年において、ロシアの道路交通違反に関連する規制が強化されました。そこで、強化された規制を規定したロシア連邦刑法(Уголовный кодекс РФ)の条文を今回と次回の2回に分けてご紹介したいと思います。  同法264...
ロシアの民法

ロシアにおける観光業

 今回は、ロシアにおいて観光業を営む際、数多くある注意点があります。そこで、今回は、ロシア政府のサイト()で示されている注意点のうちの一つをご紹介したいと思います。  ロシアで観光業を営む際、観光ツアー等の内容において、当初ツアーに...
ロシアの行政法

ロシアでの住民基本台帳法

 今回はロシアにおいて新たに施行された法律()についてご紹介したいと思います。  2020年6月8日付けでロシア連邦に居住する者の基本情報を一つに集約する法律(Федеральный закон "О едином федераль...
ロシアの法律

ロシアにおける臓器提供の改正

 2020年5月22日付でロシアにおける臓器提供に関して改正がなされました。そこで、今回はこの改正についてご紹介したいと思います。  ロシア連邦のロシア国民の社会福祉管理に関する法律(РФ ФЕДЕРАЛЬНЫЙ ЗАКОН ОБ ...
ロシアの民法

賃貸借における中小企業の保護(ロシア)

 以前、コロナウィルスの影響で2020年5月6日付で、ロシアの経済発展省(Минэкономразвития России)が、賃借人が賃貸借契約を早期解約する場合、賃貸借契約に直接の規定が存在しない限り、違約金の支払が不要となる取扱いが...
ロシアの民事執行・保全法

ロシアにおける民事保全

 訴えを提起した後に、債務者の資力が低下したりなどすることにより債権者の権利実現が困難となってしまっては確定判決という債務名義を得た意義が薄れてしまいます。そこで、日本では、このような事態を防止するために民事保全手続が設けられており、具体...
ロシアの行政法

行政罰と関連したロシアへの入国規制

 ロシアへの入国をする際、ロシア国籍を有しない者である場合、一定の要件に該当してしまうと、ロシアに入国できないというような取扱いがなされる可能性があります。どのような場合に入国規制を受ける可能性があるのかについては、ロシア連邦の出入国管理...
ロシアの労働法

従業員の解雇に関する裁判所の運用(ロシア)

 今回は、前回に引き続き、雇用主側から雇用契約を終了させる場合について規定したロシア労働法(Трудовой кодекс РФ)81条について、裁判所ではどのような解釈の下、この規定が運用されているのかに紹介をしたいと思います。 ...
ロシアの労働法

ロシアにおける従業員の解雇

 以前は、ロシアにおける従業員からの雇用契約の終了について紹介をしました。そこで、今回は、従業員側からではなく、雇用主側から雇用契約を終了した場合について紹介をしたいと思います。  ロシア労働法(Трудовой кодекс РФ...