ロシアの情報法

ロシアの情報法

新型コロナウイルス対策としての海外渡航歴報告の是非(ロシア)

 コロナウィルスの拡大はまだ止まるところを知らず、依然として感染が拡大している状況です。そして、様々な場面で感染拡大に対して措置が講じられています。  そのような中で、今回はロシアの使用者が採ろうとした措置に対し、ロシアの労働・社会保護省...
ロシアの情報法

利用目的達成後の個人情報の削除(日本とロシアの比較)

 今回は、個人情報の取扱いに際して、個人情報取扱事業者が個人情報を削除する義務に関し、「利用目的達成後の個人情報の削除」という点に焦点をあてて、日本とロシアの制度の違いを紹介したいと思います。 日本の状況  日本においては、個...
ロシアの情報法

個人情報の取扱いに関する苦情への対応(日本とロシアの比較)

 個人情報の利用が不適切であるとして苦情の申出があった際に、個人情報取扱事業者はどのような措置をとればよいのでしょうか。今回は、この点に関し、日本とロシアのそれぞれの法律・ガイドラインの規定を紹介したうえ、両者の違いを分析したいと思います...
ロシアの情報法

ロシアにおけるインターネット上の口コミ削除請求事件

 インターネットが普及した現代社会、自分が知らないところで自分の評判が書かれることはよくあるのではないでしょうか。  今回は、自分の悪い評判をインターネットで書かれ、裁判でそれが争われたあるロシアの事案(Определение В...
ロシアの情報法

ロシアの個人情報保護

2020年3月6日更新:一部、修正すべき記載があったため、更新しました。変更部分については、下線を引いてあります。また、修正箇所の詳細をご覧になりたい方は、twitterの方に新旧対照用画像を掲載しております。  情報化社会が進み、...
ロシアの情報法

ロシアでGoogleに課徴金? 〜インターネット広告規制〜

 日本において広告規制というものが存在するのと同様、ロシアにおいても広告規制というものが存在します。  2020年2月下旬と非常に最近のことですが、Googleが行っていた広告に関し、ロシアにおいて課徴金が課されようとしていることが...
ロシアの情報法

ロシアにおけるビッグデータ利用(顔認証)

2018年の半ば頃から、ロシアでは顔面生体認証データ(Биометрические данные лица)の収集が開始され、主に、銀行や電話会社がこれらの情報を収集していました。もっとも、2020年1月時点での収集データ数が十分なものと...