ロシアの民法

ロシアの民法

ロシアにおける観光業

 今回は、ロシアにおいて観光業を営む際、数多くある注意点があります。そこで、今回は、ロシア政府のサイト()で示されている注意点のうちの一つをご紹介したいと思います。  ロシアで観光業を営む際、観光ツアー等の内容において、当初ツアーに...
ロシアの民法

賃貸借における中小企業の保護(ロシア)

 以前、コロナウィルスの影響で2020年5月6日付で、ロシアの経済発展省(Минэкономразвития России)が、賃借人が賃貸借契約を早期解約する場合、賃貸借契約に直接の規定が存在しない限り、違約金の支払が不要となる取扱いが...
ロシアの民法

COVID-19と事情変更の原則

 まだCOVID-19の影響が世界規模で見受けられる状況が続いています。そんな中、外出自粛等が行われたりすることで、契約の履行が困難となったとして、契約内容の変更あるいは契約の解除ということはできるのでしょうか。 日本には、事情変更の原則...
ロシアの民法

賃貸借とコロナの影響

 今回は、ロシアの経済発展省(Минэкономразвития России)が、2020年5月6日付で発表した賃貸借契約に関連する情報(ИНФОРМАЦИЯ от 6 мая 2020 года Минэкономразвития п...
ロシアの民法

ロシアにおける委任契約

 今回は、ロシアにおける委任に関する一般的な規定を紹介したいと思います。  ロシア民法(Гражданский кодекс РФ)185条1項には、「Доверенностью признается письменное упол...
ロシアの民法

消費者に不利な条件(ロシア)

 今回は、ロシアにおいては消費者保護の観点から、契約に一定条件を付すと無効になる条件があり、今回はこのような無効となる条件について規定をしたロシア連邦の消費者の権利保護に関する法律(Закон РФ «О защите прав потр...
ロシアの民法

不法行為に基づく損害賠償請求(ロシア)

 ロシアにおいても損害賠償請求に関する規定が存在します。  そこで、今回はロシアにおける損害賠償請求に関する規定がどのようになっているのかを、条文および事案を用いて紹介したいと思います。 ロシア法の規定  まず、不法行為に基づ...
ロシアの民法

ロシアにおける消費貸借契約書の記載事項

前の記事では、ロシアにおいて消費貸借契約を締結する時は、契約書を作成しなければ請求が極めて困難になるということをお伝えしました。 今回は、契約書に書くべき内容についてご紹介します。 必須の記載事項  ロシアに...
ロシアの民法

ロシアでお金を貸す際は絶対に契約書の作成を!

 人にお金を貸すとき、必ずしもお金の借主が返済をしてくれるわけではないので、後でもめたときを想定して、証拠を残しておくことは重要です。  実は、ロシアにおいては、消費貸借契約に基づき貸金の返還請求をする際に、一定のルールがあるので、...
ロシアの民法

従業員に対する責任追及

事業を経営していく中で、事業が大きくなればなるほど、従業員は不可欠な存在となります。今回は、ある個人経営者が従業員に対して責任追及を試みたロシアの最高裁の事案(Определение Верховного Суда РФ от 20.08...